ニキビ肌の人形の頭

トレティヴァはジェネリック

錠剤がテーブルにある

ニキビ治療薬のトレティヴァは「アキュテイン」という先発薬の後発薬でジェネリック医薬品にあたります。そのため、アキュテインの有効成分である「イソトレチノイン」が含まれているため、基本的な有効性や安全性に違いはありません。
もちろん、トレティヴァだけでなくジェネリック医薬品全てにいえることですが、先発薬との違いをご存知ですか?「医師に処方されたから」「薬局の同意書で確認したことがある」など曖昧な人が多いのも事実です。先発薬とジェネリックを理解することで、安心して服用することができます。

ジェネリックは、日本では欧米ほどシェア率が高くありませんが、年々病院の医療現場でも積極的に使われるようになってきました。なぜなら、先発薬と同じ効果がありながら、販売価格が半分以下、もしくは三分の一で購入することができるからです。また医療保険負担軽減にもつながるため、現在国内でジェネリック医薬品のシェア率は増加傾向にあります。

押さえておきたいポイントとして、粗品だから割安で販売されているわけではないということです。また海外製品だから、安価で提供できるということでもありません。
理由は一つ、先発薬の開発には莫大な研究費用がかかっているからです。また先発薬の場合、開発が完了しても国の審査もあり、パスしても販売されてから改良する場合もあります。そのため、どうしても販売価格が高額になってしまうのです。
しかし後発薬であるジェネリックの場合は、すでに公表されている有効成分を使用するため、莫大な研究費用がかかりません。そのため有効性そのままに割安で購入できるというわけです。