ニキビ肌の人形の頭

トレティヴァの服用注意点

人差し指で注意の様子

世界一のニキビ治療薬といわれるアキュテインのジェネリック医薬品である、トレティヴァ。アキュテイン含め、「イソトレチノイン」が有効成分であるニキビ治療薬で気をつけたい服用注意点について詳しくご存知ですか?日本ではあまり馴染みがないお薬のため、ニキビに効果的だからと安易に服用してはいけません。以下の服用注意を守り、正しく治療していきましょう。

アメリカをはじめ、世界各国で利用されているイソトレチノインのニキビ治療薬。その効果は絶大で、支持が高いのも事実です。しかし同時に体への負担も大きく、とくに肝機能への影響があることが分かっています。そのため妊娠中、妊娠を希望している、妊娠の可能性がある女性は服用することができません。なぜなら、服用期間中に妊娠してしまうと、胎児が奇形、もしくは早産、死産といった悪影響が懸念されているからです。肝機能は栄養分貯蓄の役割のほか、体に入った有害な物質を解毒、分解する場所です。そのため、肝機能に負担がかかることで、有害物質の解毒や分解処理がうまくいかず、結果として毒素がそのまま胎児へ流れていってしまうためです。
もちろん服用をやめて1カ月以上経過していれば、妊娠も問題ないといわれているため、パートナーがいる人であれば、服用するタイミングを相談したほうがよいでしょう。

二つ目が、精神疾患のある人は服用することができません。とくに鬱病、鬱気質がある方は心因性への影響があるとされているためです。

大きな副作用としては上記が挙げられますが、稀に服用後にめまいや吐き気、嘔吐なども報告されているため、異常を感じた場合は医師に相談もしくは服用を中止しましょう。

重度のニキビ治療薬として世界では有名なトレティヴァ。日本でも医師の処方箋を元に、重度のニキビ患者には利用されています。処方箋を受け取る際に説明があると思いますが、安易に服用を決めるのではなく、計画性を持って決断していきましょう。
とはいっても、悩めるニキビの改善に力強い効果を発揮してくれるのは事実です。美肌へ近付くために、副作用に気をつけて服用しましょう。