ニキビ肌の人形の頭

美肌づくりのスキンケア

手を洗う

男女問わず年齢関係なく悩まされるニキビのトラブル。思春期ニキビは20才までのホルモンバランスが崩れる時期に発生するのに対して、大人ニキビは治ったと思っても同じ場所に繰り返し出来てしまいます。
大人ニキビが出来た時、あなたはどのような対処をしていますか?出来てしまった後では治すまで時間がかかります。すでに出来てしまっているニキビに、ニキビが出来にくい肌にするために、日頃のスキンケアは大切です。ここでは、美肌作りのためのスキンケアについてご紹介します。

じつは男女で違う、ニキビの出来方とそれに合わせたスキンケア。
男性の場合、髭剃りにより皮膚が傷つき、バリア機能が破壊されることでニキビが出来やすくなります。そのため、髭剃りの前に、肌を水で濡らし、きちんとシェービング剤などをつけてヒゲを柔らかくしてから、剃り始めましょう。また剃り終ったあとの肌は乾燥しやすい状態になっているため、ローション、保湿クリームをきちんと塗って乾燥を防ぎましょう。

女性の場合は、メイクが原因でニキビが悪化するケースがあります。メイク汚れが毛穴に詰まった状態だと毛穴が詰まる原因になり、それがニキビの元に繋がります。メイクを落とす時には、メイクが残らないように、クレンジングでキレイに落としていきましょう。ただしポイントとして、あまりゴシゴシ洗いすぎないということに気をつけていきましょう。肌には天然の保湿剤があるため、洗いすぎると肌本来のオイルまでも洗い流し、過剰な皮脂分泌を招いてしまいます。肌に強すぎるクレンジング剤の使用は避け、やさしく洗い流しましょう。

その他、男女ともにスキンケア以外のニキビ予防、美肌対策として、肌と密接な関係にある睡眠の質を上げる、食生活を見直す、ストレスを為すぎない。以上のこともスキンケアと同様に非常に大切です。出来る範囲から見直していきましょう!